妊娠で理想の大きさまでサイズアップ

もともと小さな胸はコンプレックスの塊でした。小さいことですごく悩んだり、工夫したりしていましたが、初めて良かったと思える時がありました。
妊娠したら、胸が大きくなりました。理想的な大きさより少し大きくなり、谷間や揺れにとても感動しました。胸が強調される服を着たり、本当に夢のようですごく嬉しかったのでずっとこのままならと何度思ったことか、でもこれが大きかったら更に大きくなるのかと思うと本当に小さくて良かったと思いました。
mune6
元に戻るとはいえ、すごく2~3カップもアップするので想像しただけで胸が強調されるどころか隠したくなるだろうなと。そう考えると、小さくて良かったと生まれて初めて思いました。
少し大きくなっただけで横になった時に気になったり、カップに入らなくてサイズの大きい下着や肌着を着けなければいけないこと、ボタンがはまらず服が着れないなど今まで味わったことのない体験がたくさんありました。

若い時は、大きいのが一番理想でなんとしても大きく見せたりしていたけれど、落ち着いた今は大きさは関係なくなってきました。
妊娠で気づかされた体験によって今まで気にしていた胸の大きさは全く気にならなくなりました。むしろ、本当に小さくて良かったと思えるようになりました。

カテゴリー: 良かったところ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です