胸が小さいと、スリムにどんな服装も着こなせるので楽ちん

mune8
胸が大きいと、どうしても強調したくなくてもそこだけ強調されてしまうものです。そのため、周りの人からいやらしい目で見られると、胸の大きい友人が嘆いていました。

それに比べて、小さいと、どんな服を着ていてもいやらしさを強調させません。スポーティーにもカッコよくも着こなしたいときは、胸はないに越したことはありません。胸があるとどうしても、スポーティーにはなれませんから。

また、体重以上に太って見られるという事も有りません。体重がそのまま見た目となってくれるんです。胸が大きいと、どうしても体重が有るように見られてしまうものです。フワッと体型を隠すような服を選べば、お腹周りも胸と同じようにあるように見えてしまうし、ピッタリした服を選ぶと、嫌みのように見えてしまいます。

胸が小さいと、太めに見られたり、強調している嫌味の様なものと受け取られたりということが一切ありません。

また、スポーツもしやすいです。体が軽く、身動きが自由なんです。走ったりジャンプしたりする時に、反動で胸が揺れ動いて邪魔するということがありません。

もちろん、女性としてはあった方がいいのかもしれませんが、一番大切な人が「小さくていい」と言ってくれるなら、必要はありません。

カテゴリー: ファッション パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です